手術室の求人で おすすめの看護師 転職サイト

手術室は看護師不足でも求人数は増えていない

手術室の求人 おすすめ

 

手術室は、オペ室とも呼ばれています。手術室の看護師は、手術する患者さんのケアやサポートをする看護師のことで、看護師免許以外に、特に必要な資格はありませんので看護師免許があれば誰にでもなれるチャンスはあります。

 

手術室での看護師の役割は大きく分けると、手術室内で医師にメスやペアンなどの器具を渡す「器械出し」と呼ばれる役割と、患者さんの介助を行う「外回り」がありますが、手術室では、消化器外科、心臓血管外科、脳神経外科、婦人科、皮膚科、眼科、泌尿器科、耳鼻科など外科系の全ての診療科目を担当することになります。

 

ですので、診療科目が違えば使用器具も異なりますし、同じ器具でも診療科目によって名称が違うこともしばしばあります。また、例えば、術中に医師から「剪み」と言われるケースがありますが、開腹手術で使う剪みには、クーパー、メッツェンバーム、メッツェンバーム、直剪刀、他にも多種ある剪みを医師は必要に合わせて使い分けていますので、「器械出し」をする看護師はそれを覚えるだけでも大変です。

 

医師は「はさみ」としか言わない場合も多いため、看護師は手術の進行に合わせて医師の指示がある前の段階で、どの種類のはさみが必要なのか判断し、渡さなければなりませんので、必要な器具を予測する能力も求められます。

 

一方、「外回り」と呼ばれる看護師は器械出し以外のすべての業務を担当します。

 

手術中に急きょ必要となる器械の用意をしたり、使用された医薬品を記載したり、手術を受けている患者さんに代わり「痛い」「気分が悪い」などを医師に伝えます。また、控え室で待つ患者さんのご家族にその様子を伝えたりもします。

 

そして、手術が終了したら、「器械出し」と「外回り」双方の看護師が、患者さんの体内に置き忘れていないかを確認するため、器具や衛生材料の数量が、手術前と同じ数量があるかチェックします。

 

近年、手術件数は増加していますが、手術室看護師はそれほど増えてはいません。また、平成18年より一般病棟の看護師配置が7対1基準をクリアしている医療機関は最も高い診療報酬を請求できるようになりましたので、病棟看護師の確保を優先するあまり、手術室看護師数を抑えられている為、手術室看護師は増えておらず、手術室看護師への負担が大きくなっています。

 

ですので、手術室看護師の求人は、手術件数の増加に伴って増えてはいません。

 

そこで、手術室で働きたい看護師さんに おすすめの看護師転職サイトは?

 

「マイナビ看護師」です↓↓↓↓

 

マイナビ看護師

 

「マイナビ看護師」の概要・口コミ

 

「マイナビ看護師」では、地域担当のコンサルタントが

 

「手術室」の求人情報を日々更新し、あらゆる診療科目における手術室勤務の求人を揃えています。

 

マイナビ看護師は詳細条件検索で、「手術室」での絞込みが可能です。

 

また、サイトには載せきれない細かな情報、非公開求人も多数あります。

 


←前のページへ:外来

→次のページへ:内視鏡室

担当業務別 TOP↑

おすすめの看護師 求人サイト

看護師 求人サイト 口コミ TOP↑

外来での求人を募集している主な病院・クリニック

 

 

 

おすすめの看護師 求人サイト

診療科目別 TOP↑

看護師 求人サイト 口コミ TOP↑

関連ページ

看護師 転職 担当業務別 おすすめ - 病棟での求人
看護師の口コミから、「おすすめの転職サイト」と「まあまあ おすすめの転職サイト」から病棟の求人に、おすすめの看護師転職サイトです。
看護師 転職 担当業務別 おすすめ - 外来での求人
看護師の口コミから、「おすすめの転職サイト」と「まあまあ おすすめの転職サイト」から外来の求人に、おすすめの看護師転職サイトです。
看護師 転職 担当業務別 おすすめ - 内視鏡室での求人
看護師の口コミから、「おすすめの転職サイト」と「まあまあ おすすめの転職サイト」から内視鏡室の求人に、おすすめの看護師転職サイトです。
看護師 転職 担当業務別 おすすめ - 集中治療室(ICU)での求人
看護師の口コミから、「おすすめの転職サイト」と「まあまあ おすすめの転職サイト」から集中治療室(ICU)の求人に、おすすめの看護師転職サイトです。
看護師 転職 担当業務別 おすすめ - 透析での求人
看護師の口コミから、「おすすめの転職サイト」と「まあまあ おすすめの転職サイト」から透析の求人に、おすすめの看護師転職サイトです。

 
TOP 評判良い まあまあ 微妙 調査中 メリットなし 検索型