看護師転職について

看護師の仕事は、大変ではありますが、それだけ年収も高くやりがいもあり、転職するにも看護師は求人が多くありますので転職できないということは少ないです。
ただし、求人は多くあっても看護師の転職でうまくいかないのはどんな時でしょうか?

 

収入面だけを考えてしまった!

転職理由の1つは、収入アップは、転職時の希望としする看護師は多いです。これは、現在の仕事内容に賃金が見合っていない傾向が高いので、どの看護師も一般的に思うことです。ただし収入アップでを一番の転職条件にしてしまう事が転職でうまくいかない確率を上げてしまういう事です。

 

給与が高い職場では、離職率も高い傾向にあり、そこで働いている看護師は人間関係や環境が悪くても、お金のために我慢する看護師が多い傾向にありますので、割り切って働ければ良いのですが、長続きする看護師は少ないと思います。

 

収入アップを望むのは悪いことではありませんが、優先順位の1番目に持ってくることはNGです。

 

面接で言われた条件と違っていた!

希望する科へ入職させると面接時には言われていても、いざ入職すると配属先の科が違っていたというケースもあります。面接時の確認で安心してしまい福利厚生面や残業の有無など入職前に提示された条件と違っていてうまくいかないケースです。

 

転職先から内定をもらった時には必ず書面でもらう必要があります。

 

内定後、書面でもらいたい内容は

  • 勤務地や配属場所、職種と従事する仕事内容
  • 労働契約の期間や期日
  • 始業・終業時刻などの勤務時間、勤務交替時間、休憩時間
  • 休日・有給休暇日数や平均有休消化日数、夏季休暇や年末年始休暇
  • 給与や報酬のしくみ、ボーナスなどの具体的な金額
  • 退職や退職手当

 

なかなか採用してもらえない!

業界全体では看護師不足の現状ですが、求人自体が少ないのもあり希望する職場によっては可能性があります。求人自体が少ない職場を希望し、面接に臨むのであれば、それなりに対策をとっていかないといけません。そのためには履歴書から見直すことが大切です。
経歴を詐称する事は問題外ですが、写真であったり字の綺麗さも大切です。
また、転職成功率が高い転職理由はキャリアアップ、キャリアステップになりますので、自分がなぜ看護師になったか?を考えることで自分のキャリアを見直す事も大事です。

 

能力やスキルが生かせない!

スキルアップを第一に考える看護師にとって、資格が生かせる職場なのか、またどんな仕事ができるのか、どんな資格がとれるのかは非常に重要です。
これまでのスキルや能力が生かせる職場なのかどうかを事前にしっかりリサーチする必要があります。

 

ただ、いずれにしても転職活動においては多くの情報が必要になってきますので、求人情報だけの情報や、友人・知人・先輩などに相談して得た情報だけで、自分で確認できていない情報だけでの転職は危険です!

 

そのためには、やはり専任のコンサルタントが付く看護師求人サイトを利用するのが良いと思います。情報収集にもなり、完全無料で利用できますので有意義な転職活動が行えるでしょう。

 

とはいえ、看護師求人サイトを選ぶ際にも注意が必要です。看護師求人サイト選びに失敗すると、サイトの情報が間違っていたために自分の希望する條件の病院に転職することができなかったり、求人数が少なくて希望通りの病院が見つからなかったりします。

 

優良なサイトを活用すればコンサルタントの対応も丁寧ですし、良い病院が見つかりますよ。

 

▼当サイトでおすすめの看護師求人サイトはこちら↓

 

 

「看護のお仕事」は全国対応で24時間電話対応しています。また、転職成功で、転職支援金を最大12万円一括支給。
その他にも「業界最大級の非公開求人を保有」・「キャリアコンサルタントの素早く、丁寧な対応」
「地域ごとに専任のコンサルタント。地域密着型のご提案が可能。」また「無理に転職を勧めることはありません。」

 

「看護のお仕事」の概要・口コミ


 
TOP 評判良い まあまあ 微妙 調査中 メリットなし 検索型